Ophir のソフトウェア、Com オブジェクトにパワー計測を統合

Ophir の StarLab ソフトウェアは、PC を、レーザーパワー/エネルギー のマルチチャネル分析ワー…

continue reading

ISO または FDA の要件に基づいて機器を校正する必要はありません。 では、なぜ校正は必要なのでしょうか?

本質的に校正とは、機器が意図したとおりに適切に動作していることを確認することです。 定期的な校正のために機器を…

continue reading

グリーンとブルーレーザーによるレーザー溶接

レーザー溶接、切断、またはクラッディングはますます普及しており、ほとんどの場合、NIR 波長領域で実行されてい…

continue reading

900〜1700nm SWIR波長用ワイドビームイメージャ(WB-I)(SP90605)

1年前、Ophirは、ワイドビームと拡散ビーム用の新製品であるワイドビームイメージャーを発表しました。 次にO…

continue reading

オフィールジャパンは、新しいOphir®レーザーパワーセンサーを発表
高繰返し、最大200Wのマイクロマシニング用の短パルス産業用レーザーに最適

株式会社オフィールジャパン(本社:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-384 / 代表取締役社長 北代 進)は、こ…

continue reading

ウェビナー「高出力レーザーの測定方法」

高出力のレーザーをモニターすると、測定の精度に影響を与える可能性のある問題がいくつかあることにお気づきでしょう…

continue reading

ビームプロファイルにおけるブルーミングとスミアリングの発生理由とその修正方法

レーザービームプロファイルを測定するときは、測定が正確であることが前提であるため、明らかにおかしなビーム形状を…

continue reading

フォーカルシフトをご確認ください

あなたのレーザーの焦点はあなたが思っているポイントでしょうか? 次のビデオは、Ophirの非接触高出力ビームア…

continue reading

積分球の基礎とアプリケーション

積分球の基礎とアプリケーション 積分球とはどのようなものでしょうか? 積分球は、LED出力測定または光減衰のた…

continue reading

ビームプロファイリングの基礎をビデオでご覧ください

次の動画では、レーザービームプロファイリングの基本について説明しています。レーザービームの測定方法を学び、溶接…

continue reading
Cookies & Privacy – This site uses cookies to help optimize your browsing experience.
RefusePrivacy PolicyAccept